入社6年目の広瀬圭祐さんに、いろいろインタビューをさせていただきました。

今のお仕事は?

営業兼現場監督ですかね。今は同時に5つの現場をみています。
具体的には、営業、設計、施工と最初から最後までですね。
1年目とは仕事のスピードがぜんぜん違いますね。
やることたくさんで、充実してますよ(笑)

入社のきっかけは?

新卒で入社したんですが、実は1発目の面接会社でした(笑)
で、お家に帰って金七さんの話をしたら、おじいちゃん、おばあちゃんが鍋を買っていたと。。
昔からブランドがある企業であることを知って、なんのためらいもなく入社しました。

失敗したことは?

お客様とのコミュニケーション不足で、お客様が要望するものと工事が違っていました。
工事のやり直しになってしまい、職人さんからも怒られました。「2回施工せんなん!」と。。。
許してもらえましたが、ちゃんと確認作業は怠らないようにしようと思った出来事です。

よかったことは?

やっぱり、お客様に褒められたときですね。
さっとつくって持っていったら、早いって褒められました。。
あとは、オープン前のモールに入って、マスコミ発表の前に出店企業がわかることですかね(笑)

今後の展望は?

ベテラン社員と私達若手の年齢差が激しい。
次の金七は自分たちでつくっていくんだと、若専務をはじめ、みんなで飲みに歩いてます(^^ゞ
今は、二級施工管理者取得にむけて、勉強中です。

入社6年目の広瀬さんにお仕事同行しました。
実は私は入社時の彼から知っているのですが、1日密着してみるとスーパービジネスマンに変わっていてびっくりです♪

まずは、お客様との打ち合わせ。
要望をしっかりと聞き出し、最後の確認作業も忘れない。

納品された品物を、車に詰め込みます。
隙間なく積み込めんでいました。
こういうのって、いつも頭抱えますよね。
今度、荷物の詰め込み方教えてください!(^^ゞ

現場に到着して、納品します。
現場の親方と情報交換。滞りなく工事が進んでいるかも確認。

適切なタイミングで、素早く納品する。
確かに必要な工程の前に納品されてもモノが邪魔ですもんね。

会社に戻って、設計&お見積り作業。

金七では、設計もお見積りも全部自分でやらないといけません。
お客様ごとに担当がつくことで、迅速な対応ができます。
大変ですが、すごく力がつくそうです。
わからないところは、先輩がやさしく教えてくれます。

在庫の確認作業。

何万点もの在庫がありましたが、だいたいのモノの位置は把握しているそうです。

在庫にない、既製品にはないものは自分でつくります。

ものづくりまで自分でやる。
一旦、机から離れて自分の世界に入ります。

金七はやることいっぱいでした(^^ゞ

毎日現場が違う、毎日求められるコトも違う。
6年間、大変だったとは思いますが、ほんとうに楽しくお仕事をしていました。次の現場も楽しみですね♪

金七金物店でいっしょに働きましょう♪まずは、エントリーシートからご応募ください。